「仕事辞めたい。。」を「仕事辞めよう!」に。

仕事辞めさせ屋のエッセー。『嫌な仕事』は辞められるし、『好きなこと』は始めればいいよね!

「一人じゃどう考えても終わらない量」なら、上司に「この量は無理です」と伝えてみよう。

f:id:naotankikimax:20160415210033p:plain

《限界指数65%》男性(20代)

一人じゃどう考えても終わらない量なんですけど…

 

もう限界?!仕事辞めたい指数60秒診断【全10問】で寄せられた心のつぶやきです。 

 

その量になったのは受け入れた結果

与えられた仕事をぼんやりと思案して、「はぁ」とため息をついてしまいそうですね。
 
どうして会社は、そして上司は、こんなに多くの仕事を押し付けてくるんでしょうか。
不思議ですよね。
 
でも、実は、ひとりじゃどう考えても終わらない量の仕事を抱えてしまったのは、あなたが受け入れてしまったからなんです。
 
「えー、だって仕事だからしょうがないじゃん」って感じですよね。
 
上司は、あなたができる量よりも多めに仕事を与えます。
 
スマートに仕事ができて定時に帰られると困るからです。
 
まぁ、後はあなたの将来のためという名目上の理由で、たくさんの経験をさせてあげるという上司なりの思いやりです。(重い槍ですけど)
 
だから、「この量は無理です」とちゃんと伝えないと、できるものと判断されます。
そして、できないと怒られるわけです。
 
それって理不尽じゃないですか!
 
だったら、「この量は無理です」と伝えて減らしてもらったほうがいいんじゃないですか?
 
給料が減るとか、出世できないとか、できない奴と思われるのが嫌とか、そんな理由で言うのが嫌ですか?
 
別にいいんじゃないですかねぇ?
 
まぁ、言ったところで、周りもみんな終わらない量の仕事を抱えているから、減らないと思いますが。。
 

あえて『めんどくさい人』になる

会社にとっては、何も文句を言わない人は都合がいいんです。 
 
少々の無理を言っても、我慢してやってくれるからです。
 
だから、段々と要求がエスカレートしてきます。
 
あなたは、診断の回答で次にやりたいことが「決まっている!」と宣言しています。
 
次にやりたいことが決まっているのなら、いまの会社はクビになる覚悟で、いろいろ仕事の我慢を放棄してみてはいかかでしょうかー? 
 
会社の中で、『めんどくさい人』になってみませんか?
 
・仕事の量が多ければ、多いと言う
・何のためにやっているのか分からない仕事は、何でやっているのかと聞く
・上司が言ってることが理解できなかったら、ここはどういう意味ですか?と聞く
・残業してくれと言われたら、明日じゃだめなんですか?と言う
・嫌な上司に飲みに誘われたら、行きたくないですと言って断る
などなど
 
『めんどくさい人』は楽しいですよ。
 
そして、突き抜けると、誰も何も言わなくなります。
言うとめんどくさいから。笑 

やりたいことに集中

いまの会社は、我慢をしないための練習台だと思ってみましょう。

会社にはたくさんの我慢の仕掛けが潜んでいます。

そのひとつひとつを解き明かして、「ここにも我慢の仕掛けがあったか」と気づきを増やしてみてください。 

 

naotankikimax.hatenablog.jp

 

その我慢の仕掛けに気づいてしまうと、息苦しさを感じてしまい、もはや会社には居られません。

そうなると、やりたいことをするしかないですよね~。 

やりたいことに集中できますね~。

 

 

生活が不安なら必要な分だけバイトすればいいと思います。

それは、できるだけやりたいことに繋がる内容の仕事がいいですよ~。

 

あなたの人生です。

終わらない量の仕事を押し付けられるより、やりたいことをやりたい分だけやりませんか?