「仕事辞めたい。。」を「仕事辞めよう!」に。

仕事辞めさせ屋のエッセー。『嫌な仕事』は辞められるし、『好きなこと』は始めればいいよね!

「あー年だから若いのが私の席をねらってる。」と思うのは稼ぎが減るという不安からくる被害妄想。理想の人生を思い描こう。

f:id:naotankikimax:20161112160240p:plain

《限界指数80%》女性(60代以上)

あー年だから若いのが私の席をねらってる。
妬み、恨み、嫌味、いじめ、管理職は権限でやすむ。

もう限界?!仕事辞めたい指数60秒診断【全10問】で寄せられた心のつぶやきです。 

 

渡る世間は鬼ばかり?渡る世間に鬼はなし?

いまの職場は敵ばかりのようですね。

でも、まわりが敵に見えるなら、まわりから見るあなたも敵に見えます。

あなたもまわりの人たちも緊張状態の中でずっと仕事をするストレスで、ギスギスした対応になっているのではないでしょうか?

いまの仕事が好きではない人が集まる職場は不満が渦巻いてます。

いまは収入が適切だからガマンして仕事をされているようですが、その職場はあなたの理想の環境ではないですよね?

これからもまだ同等の収入が必要ですか?

稼ぎが減るという不安から、席を奪われることを恐れているだけではないですか?

 

naotankikimax.hatenablog.jp

 

naotankikimax.hatenablog.jp

 

分かりやすい弱肉強食の世界

いまの会社は、組織の階層ごとの限られた椅子を奪い合うゲームです。

管理職が権限で休めるのは、その会社で勝ち上がった人だけが得られる特権だからです。

だから、みんな上を目指すわけです。

逆に言えば、上に上がれなければガマンするしかない世界です。

その会社の世界の暗黙のルールです。

別にその暗黙のルールを守らなくてもいいんですが、社内の威圧的な雰囲気の中ではなかなか言い出せないのではないでしょうか?

弱肉強食の世界で、勝った負けたの刺激が楽しいのであれば、いまの会社は最高の環境ですが、争いごとが好きでなければツラい環境ですよね。

  

じぶんで好きな椅子を作る

若い人があなたの席を狙っているのは、椅子取りゲームだから当然のことです。

でも、あなたが座る椅子は その会社にしかないわけではありません。

会社が用意した限られた数の椅子を争い続ける必要はないんですよ~。

好きな場所に、じぶん好みの椅子を作って座ればいいんです。

 

あなたの理想は何ですか? 

 

敵ばかりのような場所に居るのも、穏やかな環境に居るのもあなた次第です。

 

さいごに相田みつをさんの詩を。

うばい合えば足らぬ
わけ合えばあまる
うばい合えばあらそい
わけ合えばやすらぎ
 
うばい合えばにくしみ
わけ合えばよろこび
うばい合えば不満
わけ合えば感謝
 
うばい合えば戦争
わけ合えば平和
うばい合えば地獄
わけ合えば極楽
 
奪い合うのが悪いわけでもないし、分け合うのが良いわけでもありません。
方向性が違うだけです。
それがあなたに合うか合わないか、だけです。
どちらも貴重な体験です。
 

どちらの方向を目指すかは、あなたが決めてくださいね!

心に問いかけてみてください。